2019-09-20

実習巡回で大船渡へ

昨晩から、幼稚園の実習巡回のため、大船渡へと行ってきました。

久慈、宮古方面は行ったことがあったのですが、大船渡、陸前高田方面は初めての訪問でした。

今日午前中に無事巡回を終えたので、少しだけ観光にと、「奇跡の一本松」を見てきました。

この「奇跡の一本松」、ご存知の方も多いかと思いますが、現在あるのはレプリカで、永久保存のため、一度土から抜いて、人口加工を施し、再度埋めてあるんですよね。

このレプリカに関しては、多くの市民から異議が立てられ、1億5000万もかけて製作するのなら、もっと別のことに使うべきだとの批判も寄せられたそうです。

うーん。どうなんでしょうね。

個人的には一本松も、自然とともに風化するのが当たり前のことだと思うけど、復興のシンボル的意味合いで捉えれば、レプリカでもいいのかな、なんでも、思うし。

ただ、今日見てきて一番感じたのは、1日1日と着実に復興が進み、周囲には新しい道路や建築が立ち並ぶ中に、作り物の一本松があることで、景観のバランスが崩れてしまうことの懸念が一番だったかなぁ。

なんとも言えない気持ちで帰ってきました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です