2019-05-12

Twitterを始めてみましたが・・・

今日は、久々のオフでした。

朝から洗車をして、妻と一緒にリニューアルしたばかりのイオンに今更行ってみたり、ニトリで買い物したりと穏やかな1日でした。

イオンでは、先日紹介した「尚絅学院大学地域連携交流プラザ」に顔を出してきました。特にイベントは行なっていませんでしたが、会場の様子をじっくりと見られたので私自身も今後どのように活用できるか考えられそうです。

 

イオン3階にあります。是非足をお運びくださいませ。

 

ニトリでは、低反発のマットレストッパーを購入したので、今晩は寝るのが楽しみで楽しみで笑。そういった小さな幸せを大切にしていられることは本当に素敵なことだよね、と妻と話していたところです。

 

さて、ブログの題名にもありますが、Twitterのアカウントを作成し、ここ1週間ほど運用していました。

Twitterは気軽に投稿ができるので、自身の日常のできごとや気づき、感じたことを自由にタイムリーに発信したいと考えていたことや、Twitterには沢山の画家さんが登録していたので、情報共有等も今まで以上にできるかなと考えたことが発端でした。

 

で、実際の感想です。

1番感じたことは「情報が多すぎて煩雑している」ということ。

当初は、自分が必要な情報を適宜取得できることに、とても大きな感動を感じていたのですが、慣れないこともあるとは思いますが、タイムラインに流れる情報が煩雑すぎて、何が大切で何が必要かと選択することも億劫に感じてしまいました。

 

また、もともと「tweet」とは「つぶやき」という意味があることからも、発信者はつぶやきのように言葉を載せることが本来のTwitterなのだろうと思いますが、ユーザーのつぶやきの数が多すぎて、ついていけないのです。Twitterは、情報発信ツールとしてブログの代わりになるかな、なんて思っても考えていましたが、自分が考えるツールとは別物のような気がします。

 

ということで、Twitterやめまーす笑。

試して合わないと思ったことは、潔くやめる。

 

また、ブログの方、億劫なんて言わず(でもまた言いそう。でも頑張りたいとは思っている。)、更新していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です