2019-05-02

令和元年スタート

昨日5月1日は、令和元年、スタートの日でした。

昭和生まれの私にとっては、平成、令和と、3つの時代を生きてきたことになります。

 

昭和生まれの今の私にとって、明治生まれの方々って、ものすごく昔の人のような気がしますが、これと同じように令和生まれの人達にとっては、昭和生まれの私は、遠い昔に生まれた人のように感じるのだろうなあなんて考えていました。

 

ともかく、令和も平和で穏やかな日々となるよう、祈るばかりです。

 

さて、昨日5月1日は母の誕生日でした。そう。令和元年スタートの日に誕生日だったんです。

 

いつも笑顔で明るく私達家族を優しく見守ってくれる母。

高校卒業してから実家を出た私は、母とともに暮らした時間よりもずっと長い時間、家族から離れて暮らしています。

それでも、母は私のことは何でも知っていてくれて、自身のこと、仕事のこと、家族のこと、作品のこと、あれ?なんでそんなことまで知ってるの笑、とたまに思ってしまうほど、いつも私のことを気にかけてくれています。

「母の愛は海よりも深い」

歳を重ねるほどに、母の偉大さ、その愛の深さを実感しています。

そして、母が私達家族を思いやってくれる以上に、私達子どもが母を思いやれるようにしたいなと、いつも考えています。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です