相馬 亮が日々の出来事や思いをつづります。

  1. 展覧会
  2. 127 view

Art Expo NY 2019報告①

 

溜まった仕事も、ようやく落ち着いてきました。

年度初めの出張で、教務担当のお仕事、すべて放り投げてNYへと向かったため、たくさんの先生方や学生たちに迷惑をかけてしまいました。それでも、温かく送りだしてくださったことに感謝感謝です。

さて、Art Expo NY 2019ですが、初めて訪問したNYのことも交えながら、色々とお話してみたいと思います。

NYはどんな街だったか?

タイムズスクエア

 

とにかく、街も人も落ち着きのない感じを受けました。

ま、眠らない街NYというぐらいですから、それは当たり前のことなのかもしれませんが、何もかもが常に動いてて、休む暇なく走り続けている感じ。

ホテルはミッドタウンにある、MoMAやセントラルパークまで歩いてすぐの「ニューヨークヒルトンミッドタウン」に宿泊したのですが、目の前のビルは全てのオフィスが一晩中電気が点いていましたし・・・。

妻と二人で街をフラフラ歩いていたのですが、少し休憩しようかとスタバに入ったんです。すると、座席が4,5席ほどしかなくて、すでに埋まってました。

マンハッタンには、200m間隔ぐらいでスタバがあるのですが、どこのお店に入っても座席は少なくて。休める場所なんて殆どないんです。

日本では、快適に整備されたスタバの空間を楽しみながら、ゆっくりとコーヒーを飲むというのが基本ですよね。ところが、NYではお持ち帰りが基本のようで、街中ではみな飲み物片手に歩く人が多く、酷い人はお皿にピザ乗せて食べながら歩いていました。

また、NYにはベンダー(屋台)が道路のあちこちに並んでいて、ハンバーガーやらホットドッグ、チキンオーバーライスなんかが手軽に買うことができるんです。なので、みな、ベンダーで買って、道路脇でもぐもぐしている人がたくさんいました。

これがまた臭うんです笑。

ベンダーのにおい。待ちゆく人の香水のにおい。街のあちこちにあるゴミのにおい・・・。二人で結構この臭いにやられてました。

 

もちろん、世界の中心とまで言われる街ですから、超一流のお店があちこちに並ぶ様子は確かに圧巻でしたが、喧騒にまみれたこの街に住んでみたいとは、お世辞にも言えなかったです。

様々な民族の人たちがいて、みなそれぞれに自己主張しながらも、あまり他人には干渉することなく、いつもどこでも GOING MY WAY!のNY。

NY・・・・・。

個人的には合わないなー笑。でも、ずっと目標にしてきた街だったので、こうして訪問できたことは本当に幸せでした。

 

マンハッタンのスタバでパシャリ。

展覧会の最近記事

  1. Art Expo NY 2019報告②

  2. Art Expo NY 2019報告①

  3. Art Expo NY 2019より帰国!

  4. 200号への挑戦

  5. 額装の準備

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

Count per Day

  • 251341総閲覧数:
  • 155今日の閲覧数:
  • 142昨日の閲覧数:

カレンダー

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の投稿