展覧会

ル・サロン展『Medailles de Bronze(銅メダル)』を受賞

 

2016年2月5日のブログで決意した「ル・サロン」展への挑戦。

 

ル・サロンとは

ル・サロンとは1667年、ルイ14世の提言により創設された世界最古の公募展。マネ『オランピア』、ドラクロワ『民衆を導く自由の女神』、アングル『グランド・オダリスク』、ミレー『種をまく人』、ジェリコー『メデューズ号の筏』、ルノワール『シャルパンティエ夫人と子どもたち』、モネ『緑衣の女』、セザンヌ『画家の父』……。これら誰もがどこかで一度は目にしたことのある名作が出展された由緒正しき美術展であり、美術史上に残る多くの巨匠がこの「ル・サロン」によって名を馳せました。“近代絵画の父”と呼ばれるセザンヌの場合、22歳でパリに出てからル・サロンへの挑戦を続けたものの落選を続け、初入選を果たしたのは43歳の時でした。
現在ル・サロンは毎年11月〜12月の約1週間、パリの「グラン・パレ」で行われる「アール・アン・キャピタル(フランス四大歴史的サロン合同美術展)」として開催。1900年パリ万博のメイン会場として建てられた「グラン・パレ」に作品が展示されることは、世界中のアーティストにとって大きな名誉であり、ル・サロン会員という称号を得ることは、美術界における世界の中心で一流のアーティストとして認められたと言っても過言ではないでしょう。
※アール・アン・キャピタルとは、2005年に創設された合同展。現在「ル・サロン」を筆頭とするフランス四大サロン(他に「コンパレゾン」「サロン・デ・アンデパンダン」「デッサンと水彩画」)が参加しています。

(http://www.reijinsha.com/event/より引用)

 

今年見事入選をし、今年2月にフランス・パリへと行ってきました。

 

と、ここで終わりかと思っていたのですが・・・。

 

なんと!

なんと!!

その「ル・サロン」展にて『Medailles de Bronze(銅メダル)』を受賞致しました!!

 

HPでの発表報告。

 

フランス語を調べてみると、

・médaille d’honneur名誉勲章
・médaille d’or 金メダル
・médaille d’argent 銀メダル
・médaille de bronze 銅メダル

 

という意味のようです。

「PEINTURE」は絵画という意味ですので、絵画部門で銅メダル受賞者は9名。受賞者での日本人は私だけのようです。

 

日本の公募展では、展示前に審査をし受賞作品を決定するのが一般的なのですが、海外ではまずは展示をし、作品を見ながら審査をするらしいのです。なので、てっきり自分は入選(展示されること)止まりだと思っていたのですが。

あれだけの作品が並び、しかも世界各国からの出品があった中から、受賞を頂けたということは本当に素晴らしく、名誉なことです。

 

ちょっと未だに信じられないのですが、夢ではない様子・・・。

受賞のために描いた作品ではないにしろ、どんなに忙しくとも、どんなに辛いことがあろうとも、いつもコツコツと、ひたすら作品と向き合い、描き続けてきた自分へのご褒美だと感じています。

 

5月中旬に、フランスからメダルが届くとのことらしいので、実物を手にして、初めて実感が湧くのかもしれません。

 

以下は、今回の『ル・サロン』展報告カタログです。

表紙

ページ下に私が写った写真があります。

アラン氏に講評も頂戴してきました。

裏表紙

 

また、メダルが届いたらご報告します。

ピックアップ記事

  1. ル・サロン展『Medailles de Bronze(銅メダル)』を受賞

関連記事

  1. 仕事

    世界児童画展審査

    昨日は、ぺんてる主催の「世界児童画展」の審査員のお…

  2. お店

    スタバで朝食

    おはようございます。展…

  3. 展覧会

    Art Expo NY 2019報告②

    少し時間が空きましたが、Art Expo NY2019の続きをお話した…

  4. 仕事

    3年生ゼミ課外活動

    昨日は、3年生のゼミ生8名と宮城県立美術館へと行っ…

  5. 仕事

    2月の個展に向けて

    京都から帰ってきて、ずっと雨降り。&nbs…

コメント

    • 通りすがりの一般人
    • 2017年 4月 24日

    凄い!!
    おめでとうございます!

      • soumario
      • 2017年 4月 24日

      ありがとうございます♪

      パリへ出かける時にもお声がけ頂きましたね。

      お陰様で素晴らしい賞を頂くことができました。今後ともよろしくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の投稿

Count per Day

  • 267876総閲覧数:
  • 132今日の閲覧数:
  • 282昨日の閲覧数:
  1. 展覧会

    それぞれの人物像展
  2. お店

    気分転換へ
  3. 仕事

    作品制作
  4. 生き方

    Take the Fortune by the forelock!
  5. 日常

    福島へ
PAGE TOP