2017-01-22

パリ計画②

 

なんと!!

 

このブログを立ち上げてから、この記事が400件目の更新となります。

本当に「継続は力なり」ですね。

次に目指すは500件目の更新!!

頑張ります。

 

さて、今日はパリ計画②として、色々と準備を進めていることについて、

書いてみたいと思います。

 

前にも書きましたが、パリに行くのは今回で2回目です。

当時は大学院生でしたから、17年ぶりのパリとなります。

 

海外旅行もそこそこ経験しているのですが、

海外ひとり旅は今回が初めて。

フランス語は全く話せません。

英語は・・・、なんとか気合いで乗り越えられるレベル。

 

ということで、日本にいるうちに準備できることはしちゃおうということで、

色々と準備を進めています。

 

まず行なったのが、「パリ・ミュージアム・パス」の購入です。

 

これは、2,4,6日間、連続した期間に限り、

指定されたミュージアムを鑑賞し放題。

しかも、切符売り場に並ぶ必要がなかったり、再入場も自由だったりと

本当に便利なパスです。

 

「パリ・ミュージアム・パス」。表紙はモナ・リザ。

「パリ・ミュージアム・パス」。表紙はモナ・リザ。

 

事前にネットで購入が可能なので、4日間のパスを8,000円で購入しました。

一見とても高いように見えますが、鑑賞可能なミュージアムはこれだけあります。

 

パリ市内

  • パリ市内の各施設の詳細情報
パリと言えば、やっぱり芸術
  • ルーブル美術館[火]
  • オルセー美術館[月]
  • ポンピドゥーセンター/国立近代美術館[火]
  • オランジュリー美術館 [火]
  • ピカソ美術館[月]
  • ロダン美術館[月]
  • クリュニー中世美術館[火]
  • ギュスタブ・モロー美術館[火]
  • ドラクロワ記念館[火]
  • エベール美術館 [工事のため閉館中]
  • ニシム・ド・カモンド美術館[月火]
世界を知ろう
  • ケ・ブランリー美術館[月]
  • ギメ美術館/東洋美術館[火]
  • アラブ世界研究所[月]
  • ユダヤ教芸術歴史博物館 [土]
ファッションや装飾品も「芸術」
  • モード・テキスタイル博物館[月]
  • 装飾芸術美術館[月]
ヨーロッパの歴史を刻む建造物
  • 凱旋門
  • ノートルダム寺院の塔
  • ノートルダム寺院のクリプト[月]
  • パンテオン
  • コンシェルジュリー
  • サント・シャペル教会
  • 贖罪教会[日~水]
  • 下水道[木金]
フランスの歴史を学ぼう!
  • 軍事博物館/ナポレオンの墓
  • レリーフ地図の博物館[第1月曜]
  • 建築・文化財博物館[火]
  • 海洋博物館[火]
  • レジスタンス解放博物館[第1月曜]
  • 移民史博物館[月]
こんな博物館もいかが
  • 科学産業博物館/ラ・ヴィレット[月]
  • 音楽博物館[月]
  • 映画博物館 [火]
  • 広告博物館[月]
  • 工芸院博物館[月]
  • パレ・ド・ラ・デクベルト[月]

パリ郊外

  • パリ郊外の各施設の詳細情報
パリから少し足を延ばしてみよう
  • ヴェルサイユ宮殿とトリアノン[月]
  • フォンテーヌブロー城[火]
  • マルメゾン城[火]
  • ランブイエ城[火]
  • コンピエーニュ城[火]
  • コンデ博物館/シャンティ城[火]
  • ヴァンセンヌ城
  • サンジェルマン・アン・レイ考古学博物館[火]
  • シャン城[火]
  • イヴリン県立モーリス・ドニ美術館[月]
  • メゾン・ラファイエット城[火]
  • ピエールフォン城
  • シャアリ修道院
  • ルネッサンス博物館/エクアン城[火]
  • セーブル陶磁器博物館[火]
  • サン・ドニ寺院
  • ポール・ロワイヤル博物館[火]
  • ムードン・ロダン記念館
  • サヴォア邸[月]
  • 航空宇宙博物館[月]

パリ・ミュージアム・パス日本語サイトより引用(http://www.parismuseumpass-japon.com)

 

ルーブル美術館の観覧料が15€(約1,800円)、

オランジュリー美術館の観覧料が9€(約1,100円)。

オルセー美術館の観覧料が11€(約1,400円)。

 

と、なかなかの観覧料がかかるので、

4日間で8,000円はとてもお得です。

 

時間のある限り、自分の勉強のために、

沢山の美術館を鑑賞してきたいと思います。

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です