2016-12-11

「おと・ひかり・かおり」

 

おと。

ひかり。

かおり。

 

昔から、この3つにこだわりのある私。

 

この3つの要素に共通することは、

「場の雰囲気を変える力」があるということ。

 

おと・・・聴覚。

ひかり・・・視覚。

かおり・・・嗅覚。

 

五感で考えれば、他に「触覚」「味覚」がありますが、

この2つは感覚を取得するために「自己のアクション」が必要となります。

 

しかし、「おと・ひかり・かおり」は、

その空間に足を入れた瞬間、選択の余地なしに感覚を取得させることができます。

 

雰囲気のいい空間というのは、「おと・ひかり・かおり」にとても気遣いがあって、

そのトータルバランスで、空間デザインを助長しているように感じます。

 

トップの写真は、先日の京都訪問の際、唯一自分へと買ってきたお土産。

烏丸四条にある「lisn(りすん)」というお店で購入したお香。

そしてホルダーとバーナー。

 

店内はこんな感じ。

 

「香りを聞く」という意味の店名「lisn(りすん)」。

「香りを聞く」という意味の店名「lisn(りすん)」。

 

店内は、お香の素敵な香りでいっぱいでした。

 

「おと・ひかり・かおり」

 

生活に潤いを与える大切なエッセンスだと思う、今日このごろです。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です