展覧会

「黄金のファラオと大ピラミッド展」仙台展

 

今週から、本学3年生たちは保育実習が開始となりました。

宮城県内はもとより、みなそれぞれの地元の保育園にて、

10日間の実習の始まりです。

 

我々教員も、学生たちの元へ巡回指導へと訪問します。

 

昨日は、太白区内の保育所を2箇所訪問。

大学生活では見られない学生たちの様子に感動しながらも、実習の様子を見学させて頂きました。

 

来週は鶴岡市に3園の巡回に出向きます。

 

さて巡回終了後、少し時間があったため、仙台市博物館に

「黄金のファラオと大ピラミッド展」仙台展を見に行ってきました。

 

展覧会広告

展覧会広告

 

まず言っておきますが、わたくし、

特に歴史に興味がある訳でもないし、エジプトに関心がある訳でもありません。

 

しかし、この展覧会には心から感動した!

今年見た展覧会(美術絵画展も含めて)の中で、今のところ一番といっても過言ではないと思います。

 

なんというか、2000、3000年も昔から我々人間の文明が栄え、

様々な自然の叡智を活用しながら、賢く、たくましく、

そして華やかに生きていた証となる出土品の数々にとても感動しました。

 

そんなことも知らなかったのと笑われても構いませんが、紀元前からパンを焼き、ビールを作り、

女性たちは、自分が美しくあるために、化粧を施し、ビーズや石によるアクセサリーで身を飾りと。

 

今の私たちの暮らしと何ら変わりのない価値観をもって

生活していたことにとても驚きました。

 

でも・・・・・・。

おそらくこういったことって、歴史の授業で学んできているはずなんですよね。

でも当時の自分には全くそのリアリティーを感じられるだけの感性がまだなくて、

ようやく今になって心底その素晴らしさに感動できる大人になったのだと思うのです。

 

中でも感動したのが、黄金の「アメンエムオペト王の黄金のマスク」と

美しい彩色がされた「アメンエムペルムウトの彩色木棺」。

 

「アメンエムペルムウトの彩色木棺」

「アメンエムペルムウトの彩色木棺」

 

そして、会場最後に放映されていた展覧会オリジナル4Kシアター「黄金のエジプト」。

 

映像の美しさ、そしてエジプトを巡る史跡の壮大さは圧巻でした。

ツタンカーメンの黄金のマスクの美しさはやばかった笑。

本物見てみたいなあ。

 

まだ会期期間があるので、もう一度見に行ってきたいと思っています。

 

ピックアップ記事

  1. ル・サロン展『Medailles de Bronze(銅メダル)』を受賞

関連記事

  1. 仕事

    『小林賢太郎がコントや演劇のためにつくった美術 展』

    今日は、所用があり仙台メディアテークへ。つ…

  2. 仕事

    第66回新現美術協会展に出品しています

    昨日は、第66回新現美術協会展の搬入がありました。…

  3. 学校

    相馬ゼミ・京都研修旅行①

    11月19日(土)、20日(日)、21日(月)の2…

  4. モノ

    Santa Maria Novella

    欲しいんだけど、ちょいと良いもので、ちょいとお高く…

  5. 生き方

    Take the Fortune by the forelock!

    「幸運の女神には前髪しかない」というヨーロ…

  6. 展覧会

    ”展覧会巡り”な1週間

    今週は、沢山の展覧会を見てきましたよ。これも、美術の教員として…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の投稿

Count per Day

  • 267876総閲覧数:
  • 132今日の閲覧数:
  • 282昨日の閲覧数:
  1. 日常

    結婚式
  2. お店

    親友と酒を酌み交わす
  3. 日常

    今年初の登山へ
  4. 仕事

    今週は現場週間
  5. 仕事

    宮城県子育てサポーター養成講座
PAGE TOP