2015-11-08

Audi RS3 のCMがすごい!

 

昨日に引き続き、動画紹介。

 

ちょっとショッキングというか、

ゾクゾクっとしたCMをご紹介します。

 

Audi RS3という車のCMです。

毎回、AudiのCMには驚きと感動で圧倒されることが多いのですが、

今回のCMはアイディアというか、コンセプトというか、

そのイメージをまさか映像で表現しちゃうんだぁと、

度肝を抜かれた感じがしました。

 

テーマは、『Birth』。

まさしく、RS3が生まれる瞬間を映像で表現しています。

母親はRS8というAudiの中で最上級クラスの車です。

 

その母から生まれるRS3。

その血統とパフォーマンスを受け継いでいる証として、

このようなCMを作成したのであろうと推測します。

 

「出産」という一場面を様々な表現方法で映像化したこのCM。

 

母親がもがき苦しみ、叫ぶ様子をエンジン音で表現していたり、

助産師として機械が登場したり、

撒き散らされているオイルは、おそらく血液や羊水でしょう。

生まれたばかりのRS3は、薄い羊膜で覆われています。

 

壮絶な『産みの苦しみ』が、とてもリアルに表現されていて、

見ていると、思わず目を逸らしたくなるぐらい、ゾクゾクっとしました。

 

言葉で表現してみましたが、おそらく全くイメージできませんよね(笑)。

 

前置きが長くなりましたが、映像がこちらです。

 

 

こういうセンスも、さすがAudiだなぁと、

改めて惚れ惚れさせられます。

 

RS3欲しい・・・。

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です